カリグラフィー・ネットワーク - Top
最新情報
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
2018.12.25 更新
 ◇「関 智子先生によるブラッシュカッパー」ワークショップのご案内

普段はポインテッドペンで書くカッパープレート体。それを筆で書けるようにする事によって、カッパープレート体が使えるシーンの幅が広がります。ペンで書く時と同じラインの再現から、筆ならではのラインまで、筆先をコントロールする際のポイントをお伝えしていきます。皆様のご参加をお待ちしております。
*前回、大好評で参加できなかった人が多数おりましたので、同じ内容で開催いたします。




≪関 智子先生のプロフィール≫
1997年に自身の結婚式の際にカリグラフィーと出会い、その美しさに魅せられる。
日本カリグラフィースクール他で学び、 2001年度マスターコース修了後は関東・関西・北海道で講師を務める傍ら、筆耕など様々な仕事に携わる。見る人の心にすっと届くような作品を作るのを目標に、2018年春からは仙台で活動中。 カリグラファーズ・ギルド会員。
facebook: https://m.facebook.com/tomoko.seki.357
instagram: http://instagram.com/tomokoseki.calligraphy/


【内  容】筆で書くカッパープレート体

【受講対象】カッパープレート体修了者

【日  時】2019年3月30日(土)〜31日(日) 10〜16時
           ※一日のみの参加は不可。1時間の昼食休憩を含みます。

【会  場】国立オリンピック記念青少年総合センター 
      カルチャー棟2階 美術室2

【講  師】関 智子先生

【定  員】16名

【受 講 料】(2日間分)  会員:13,000円 非会員:16,000円

・細筆2本分の代金も含まれております。受講料は指定の期日までに、お振込みください。まだ会員でない方も、ワークショップに申込みと同時にネットワークに入会しますと、会員料金で受講できます。しかし、応募者多数の場合は抽選となります 。

【申込み締切】 2019年2月1日(金)必着

・別紙の申込書に必要事項をご記入の上、返信用封筒を同封して、下記宛てにご郵送ください。
(FAXでは受け付けておりません。)
・応募者多数の場合は抽選となります。抽選結果および参加者には、持ち物リスト・地図などを2月中旬までに返信用封筒で、お知らせいたします。

【申込書送付先】 
〒104-0061 
東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館7F (株)CLA内
カリグラフィー・ネットワーク ワークショップ
「ブラッシュカッパー」係

 

「関 智子先生によるブラッシュカッパー」WSのお申込みは
こちらから ⇒ WS申込書

 
Copyright (c) 2010 Calligraphy Network All Rights reserved.